長距離を移動するなら高速バスを利用しよう|オプションに注目

ウーマン

安く旅をしたいなら

乗り物

乗り心地も魅力的

近年、リーズナブルに旅を楽しみたいという人たちの間で人気となっているのが、高速バスです。高速バスはその名の通り、高速道路網を使って遠距離移動を行う旅客バスです。夜間に出発して車中で1泊し、翌朝に目的地に着く路線が多いことから夜行バスと呼ばれることもあります。高速バスの良さは、何と言っても料金が安いことです。平均すると、運賃は新幹線や飛行機の半額程度です。目的地によっては、飛行機代の3分の1程度で済む場合もあります。もちろん、安い分だけ所要時間は他の交通手段に比べると長くかかります。しかし先述した通り運行は夜間となることが多いため、移動時間を睡眠に充てれば特にどうということはありません。むしろ目的地に到着したらその日1日を朝からたっぷり観光に使えるので、飛行機や鉄道で遅い時間に到着するより合理的であるとも言えます。また、特に飛行機と比べた場合、現地での移動時間を節約できるというメリットがあります。地域によっては空港が市街地から離れていて、飛行機で到着してからさらにバスやタクシーに乗らなければならないケースがありますが、高速バスの場合はそのほとんどが街の中心部に到着します。そのため、現地での行動が非常に楽になります。近年の高速バスはサービスの向上が著しく、中には飛行機のファーストクラスにも劣らない個室シートを採用している路線もあるほどです。DVDが視聴できたり無線LANが使えたりする車種もあり、長旅でも退屈しないような工夫がなされています。